アウトドア大好き  自然大好き  好奇心旺盛女子のやんちゃなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本目

私の趣味の一つでもあるオカリナ。


P9111781.jpg
        
大きいものから順に、C管、F管、G管となります。(オカリナは管が小さくなるにつれ、音が高くなります)



これらのオカリナは以前の記事でも書きましたが、全て私のオカリナ師匠、のんぼう先生が手がけた『亜音のオカリナ』です。

去年にC管を手に入れてからその後も1本ずつ増やし、つい先日、やっと私の欲しい3本全てが揃いました☆

C管は去年の9月、F管は1月中旬、そしてG管はお盆前…と、3本揃えるのにほぼ一年掛かりました






のんぼう先生のオーダーメイドのオカリナは、1人で一つずつ製作されているのですが、数年前から注文が殺到して生産が追いつかなくなってしまい、今では手に入れるのが大変困難な状況に。。







1本手に入れる毎に数ヶ月待ちましたが、それでも欲しいこの音色。。。








中でも…

P9111784.jpg
        最後に手に入れたG管は私にとって最高の一品





G管は3本の中で一番音が高いのですが、キンキンするような耳障りな音ではなく、私が求めていた優しい口笛のような音色。しかもビックリするくらい澄み切った音が出ます

そして小さい分、少しの息の量でも充分な音が出るのと指使いも楽なので、とても扱い易いのです







P9111788.jpg




今や全国から注文が殺到して大忙しの先生ですが、私の家からは割と近くに住んでいるので、オカリナが完成したらいつも車でピューっと直接工房まで取りに行きました

工房では山積みされたダンボール一杯のオカリナを横目に、先生とのオカリナの話題で盛り上がり、今回も4時間ほど話し込んでしまいました



新しいオカリナの研究や構想など、やってみたいことは沢山あるのに忙しくてなかなか手が回らないのがとても残念そうでしたが、何とかその夢を形にしてもらいたいと思います(><;)











…で。。




。。。



そんな出来立てホヤホヤのオカリナを、早速吹いてきました

P8161715.jpg
    いつもは山ばかりだけど、たまには夕日のキレイな海辺もいいな



近くに夕日を撮影している年配の男性がいたので、『故郷』や『埴生の宿』などの唱歌をちょこっと。。。


あとは、今練習中の『コンドルは飛んで行く』や久保田利伸の『ミッシング』、カーペンターズの『イエスタディワンスモア』…など、夕日の似合いそうな曲をジャンルバラバラで吹いてきました(^^;)













とても気持ちよかったです(^▽^)海辺サイコー☆またいこー♪


















…ところでここはどこですか?って??















ではヒントです。
















大阪です。

















第二ヒント

P8161714.jpg
                   チラッ。






明らかにナゾな物体…しかしこの物体は大阪人の私ですらこの日初めて知りました。。。何だコリャ?














…正解はまた後日(^^*)













最後にもう一つ。









私にはぜひここでオカリナを吹いてみたい!…という場所があります

P5090121.jpg
        標高1000m弱、目の前は金剛山…


関西在住の山登りが好きな方なら、これだけですぐにピーンとくるかも(^^*)






この日は残念ながらオカリナを持っていませんでした。

次は必ず…と思いつつ、まだリベンジ出来ていません

行った時はまた報告します




スポンサーサイト
コメント
No title
綺麗な夕日ですね。
海育ちだった私にはとても懐かしいです。
私はもう忘れるくらい海には行ってないです。
夕陽の写真を見てると行きたくなってきます。いい写真です。
いいオカリナも増えましたね。
気に入ったオカリナを海で吹くのは気持ちよさそうです。^^
土管を3つ用意しなくては。((((;゚Д゚))))・・・ぷっ
2010/09/12(日) 08:02 | URL | S氏 #9jnonjpg[ 編集]
No title
こゆきさんが、
全く、解らなくなりました。
趣味がオカリナですか?
奥深い女性?と言うより人間ですね?
理解をしようと思う方が無理なんでしょうね。

以前、僕のブログでも、
オカリナの曲を載せましたが、
この楽器は、日本向きではないでは?
湿度のない、空気の薄い山の上が、
一番綺麗に聴こえるのではないですか?
それこそ、コンドルが飛んでいる場所が一番では?

それに、ちゃんとこだわりがあり、
目的を達成されるのですから、
すごい方ですね。

ところで、この夕日の写真は、
大阪湾ですよね?
方角的には、太陽が東に沈んでいるので、
向こうの山は六甲山?
左の壁みたいなのは、
船ではないし、
球体みたいですね?
タンクではないかと思いますが、
何故?海の中に?
それと、右側の工場の塔みたいな物体?

未だ、僕が行った事のない場所ですね。
南港?

金剛山で、オカリナは最高でしょうね。
ちなみに、僕は、千早赤坂村出身です。
でも、金剛山は向こうに見える山でした。
(親父の出身地です、僕は住んだ事はないですが、
子供の頃は良く行きました)

こゆきさんは、大阪の方ですよね。
多分、南の方ですか?
僕は、北の方です。

ところで、こゆきさんの、
幅広い音楽の趣味で、
僕のブログに推薦する曲がありましたら、
是非、推薦をして下さい。

ちなみに、僕は山登りは無理です!
違う場所で、こゆきさんのオカリナを、
聴かせて下さい!



工場の
2010/09/12(日) 11:25 | URL | moon-rainbow #-[ 編集]
☆S氏さん☆
何気に海を見たいと思って車を走らせ、夕日につられてここにたどり着きました(^-^*)
こんなキレイな夕日スポットがあったなんて全然知りませんでしたよe-330
…しかもここはかなりの穴場です(^^;)地元の人が自転車やジョギングに少しやってくる程度。。
これからもたまにはここへ来ようかなと思います♪
S氏さんは海育ちだったのですね(^^)やはり子供の頃から自然一杯ですね~、いいなぁ~(^o^)

山で吹くオカリナもいいですが、海もe-461
手軽に持ち運べる楽器なので、どこでもリサイタル出来ます(^-^)

…そしてまた、多くの犠牲者が。。(`∀´)フッフッフ♪
2010/09/13(月) 09:01 | URL | こゆき #dnFablw6[ 編集]
☆moon-rainbowさん☆
私が解らない…そんな難しく考えなくとも、趣味に楽器のオカリナを吹いてま~す♪だけの事ですよ(^^*)

オカリナは日本に向いていない事はないと思います(^^)
確かに冬場の寒いときは、オカリナが冷えてしまっていい音が出にくくなるときもありますが、そんな時は手の平でしばらく包んで温めてあげればちゃんと音は出ます☆
むしろ四季折々の景色が楽しめる日本は、自然がよく似合うオカリナにとってはとても相性の良い国だと思いますよ~☆

この球体…謎ですよね~(^^;)大阪人ですらあまり知られていないこの物体。。またそのうち記事にしたいと思いますe-287
写真をヒントに色々と分析しながら場所を当てるのも、探偵みたいで面白いですよね(笑)

moonさんは千早赤阪村出身ですか(゜∀゜)ここは確か奈良に抜ける時に通過したような記憶が。。
道の駅にはしっかり立ち寄りましたよ☆…開いてなかったケド(T▽T)
金剛山も登山では行った事ないですが、ロープーウェイ乗り場近くにある、おしゃれなログハウスの喫茶店までソバを食べに行きました(笑)
moonさんも自然がいっぱいの中で育ってきたのですね(^▽^)きっと星もたくさん見えたでしょうね~e-420

…そんな環境にいながらどうして山登りが苦手なのですか(・・?)
子供の頃から自然と山道で鍛えられているような、そんなイメージがありますが(^p^)
山はいいですよ☆今からでもじゃんじゃん登ってくださいませ(^◇^)ノ

リクエスト、いいのですか(゜∀゜)
昔から気になっていた大好きな曲で、最近そのタイトルがやっと解った一曲があるのです☆
そのタイトルは『How Do I Live』で、女性の人が歌っています。
昔FM802のヘビーローテーションになってた曲だったような記憶が。。。
でももうすでにmoonさんのブログにもアップされていたらごめんなさいね(^^;)
それとブログで紹介したオカリナの曲ってどれでしょうか??
聞き逃してしまっているかも知れないので、よければまた教えて下さい☆
2010/09/13(月) 09:37 | URL | こゆき #dnFablw6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/13(月) 11:33 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/14(火) 11:02 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こゆき

Author:こゆき
好奇心旺盛☆…なのに熱しやすく冷めやすい性格。無駄になったグッズ多々有り…。
だけど、おかげさまで初対面の人との話題に困った事は無し。

広く浅く…という言葉がピッタリな私。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Bling
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。