アウトドア大好き  自然大好き  好奇心旺盛女子のやんちゃなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今秋、山崎豊子ラッシュ

読書の秋ですね。。



最近読んだ本は、田辺聖子さんの『源氏物語』。

このテのジャンルはあまり読まないのですが、源氏物語生誕1000年ブームに乗って読んでみました。

すると、思っていた以上に夢中になり、上巻はあっという間に読み終えてしまいました。。

田辺さんの、女性ならではの表現が読みやすかったポイントかも知れません。


…しかし、残りの中、下巻がブックオフで見つからず、未だ完結出来ないままでいます…
(…褒めておきながらブックオフって…書店で買いなさいっバコッ


私が今までに読んだ一番の作品…それは。。。
私の心のベストテン第一位の作品…それは。。


山崎豊子著  『沈まぬ太陽』です。


これは小説に興味の無かった私に、小説の面白さを教えてくれた作品でもあります。

読むきっかけになったのは、小説好きの男友達から、

「アレはすごいよおもろいよ。読んでミソ
(…実際はもっと熱く語っていましたが…)

…と勧められたからです。実際読んでみて、相当凄かった…です。。。



物語は平たく言うと、数年前に御巣鷹山で起きた航空史上最大の日航ジャンボ機墜落事故の話…。


しかし実際は、厳しい労働条件の下で働く従業員のため、そして最も大切な空の安全を守るために、会社という大きな組織に立ち向かう、一人の男性の生き様を描いた壮絶なストーリー。

この本を読めば、この事故は何故起こってしまったのか…。この事故の背景には一体何があったのか…。。


…そういった部分が見えてきます。。政府とのしがらみがやはりここにも…。


この壮大な作品がこの秋なんと、映画になるとの事
絶対映画化は無理だろうと思っていたのに、一体どうやって撮影したのか…


渡辺謙主演…ということは、主人公の恩地元(はじめ)は渡辺謙さんが演じるのかな?これはぜひ見たい!!!イメージピッタリかも


そしてさらに、これまた山崎豊子さんの作品『不毛地帯』、こちらはテレビドラマ化となって、10月から放映開始!!すごーい


こちらは『白い巨塔』で主演の唐沢寿明さんが演じるそうです。財前五郎を演じた唐沢さんなら、主人公の壱岐正も見事に演じ切ってくれると思います!
(何を偉そうに…。。しかしそれだけ作品が素晴らしいので、がっかりさせて欲しくない…というのが読者の正直な気持ち…)


…ストーリーはドラマ化されるため、ぜひテレビでご覧になっ下さい
(今回写真がほとんど無く、文字ばかりで見にくくなってしまいましたので、カットしました



私は山崎豊子さんの作品自体が大好きで、沈まぬ太陽、不毛地帯、大地の子、華麗なる一族…読ませて頂きました。中にはドラマ化されているものもありますが、原作はもっと中身が濃いです…。

山崎さんの物語は、実際にあった出来事を題材にしたものがほとんどです。

それらを作品にするために、何年も取材を重ね、研究し、そしてやっと一つの作品となって書店に並びます。

だから彼女の作品にはものすごくリアリティーがあって面白いのです。よくぞここまで…。いつも思います。。


原作は知らないけれど、映画を見てみようかな~と思った方、まず原作を読む事をオススメします
映画を見たときに、更に世界が広がるかと思います

この壮大なストーリーを2~3時間の映画で表現するには、やはりどこか省略されるような気が…
(それは分からないですけど


秋の山崎豊子ラッシュに今からワクワク


私ももう一度読み返してみようかな…。せっかくの秋だし


…源氏物語売ってないし

山崎豊子



スポンサーサイト
コメント
No title
「沈まぬ太陽」は日航ジャンボ機墜落事故の話なんですね。
このときは凄い騒ぎでしたね。私は見なかったですが当時の職場の先輩などが目撃したらしくてよく話を聞かされました。御巣鷹山もそんなに遠くはないので余計に印象に残っています。とてもショックでした。私も「沈まぬ太陽」見てみたいです。
「白い巨塔」で思い出しました。田宮次郎さんのがとても懐かしいです。今は唐沢敏明さんが演じるんですね。
2009/09/12(土) 22:29 | URL | S氏 #9jnonjpg[ 編集]
☆S氏さん☆
おはようございます☆
当時の職場の先輩が目撃とは、たまたま近くに違う用事で行かれたのでしょうか?現場を目の当たりにするのはとても辛かったと思います。
御巣鷹山は割りと近いのですね。近くの山でこんな事故があったらすごくショックですよね…。

ぜひ興味があれば一度見て下さい。墜落直前のパイロットと管制官とのやりとり…。墜落後に発見されたボイスレコーダーでの、パイロットの最後まで諦めずに精一杯頑張った姿と、「死ぬかもしれない」、という恐怖との戦いの様子があまりにもリアルで震えました…。

田宮次郎さんの「白い巨塔」をご存知なんですね!私は見たことがないですけど、こちらの方はまた全然違った迫力があって見ごたえのある作品だったと聞きました。田宮さんの、山崎さんの作品に対する情熱は相当な物だったそうですよ。

ところでS氏さん、アドバイスの通り「マクロモード」ボチボチ使用しています(笑)ちょっとの事で、なんだか理想に近づけたような気がします☆後は構図とかをもう少し工夫して、さらにグッドな写真にしたいと思います!ありがとうございました(^^)
2009/09/13(日) 07:34 | URL | こゆき #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こゆき

Author:こゆき
好奇心旺盛☆…なのに熱しやすく冷めやすい性格。無駄になったグッズ多々有り…。
だけど、おかげさまで初対面の人との話題に困った事は無し。

広く浅く…という言葉がピッタリな私。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Bling
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。