アウトドア大好き  自然大好き  好奇心旺盛女子のやんちゃなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙を3Dで体感

10月中旬の日曜日、天保山に行って来ました

CA3F0092.jpg
         天保山といえば、海遊館が有名ですが…







今回の私の目的はこちらです

CA3F0085.jpg
          『HUBBLE 3D』


ハッブルとは、宇宙に浮かぶとても大きな宇宙望遠鏡の名前です。

私は去年、ハッブルが撮った宇宙の写真集が発売されるという記事を新聞で読んで初めて知りました。







。。。







子供の頃から色々な図鑑が好きだった私は、宇宙の写真も大好きでよく読んでいました。

惑星よりも特に星雲の色や形に興味があり、位置などを星座でよく確認したりして…。





ハレー彗星が来たとき、貯めたおこづかいで天体望遠鏡を買ってよく空を眺めていました。
(結局ハレー彗星は見つけられなかったケド







オリオン座の星雲も探してみたけど見つからず…








というか、私が買ってきた天体望遠鏡で見えるのは、大きな木星や土星が精一杯でした(^^;)

一番クッキリハッキリ見えたのは月のクレーターです(笑)それだけでも楽しかったですよ









…と、話は逸れましたが。。。








ハッブルが撮った写真は、私が子供の頃にみた宇宙写真とは全く違うものでした

あまりの宇宙の美しさに圧倒写真集、欲しかったけど…9800円







そのハッブルが撮って来た映像がなんと、3Dとなって海遊館の隣にあるサントリーミュージアムで上映されるというのを、宇宙に詳しいmoon-rainbowさんのブログで今年の春に知りました☆





結局見に行けたのは上映期間ギリギリとなりましたが、何とか間に合ってよかったです(^^;)



続きを読む
スポンサーサイト

映画『沈まぬ太陽』を見てきました

以前の記事で、公開が楽しみ☆と言っていた映画、

『沈まぬ太陽』を、今回のお正月休みにやっと見て来ました

1月8日までの公開だったので、楽しみにしていた割にはかなりギリギリで見に行きました





途中10分間のインターミッションを含む、約3時間半の超大作でしたが、それでも原作はもっともっと大作なので、これでもかなり省略された方だと思います。

その大作をどのようにまとめ上げたのかも映画を見る楽しみの一つでもありましたが、物語の過去と未来を行ったり来たりさせる事で、見ている側を飽きさせず上手くまとめているな…という印象でした。

ただ、やはり原作を読んでいたからそう思えたのかも知れませんね~。今回家族で見に行ったのですが、原作を読んでいない母はめまぐるしく変わるストーリーについていけていない感じでした(^^;)






見た感想ですが。。。やはり良かったです

特にラストの広大な夕日のシーンは最高でした!やはりこれは映画館で見ないといけない作品です





事故にあった遺族とのやり取りは正直物足りなさを感じましたが、あの時間内で全てを表現するのはやはり不可能なので、これが精一杯の表現だったと思います。その代わり映画は文字では伝えられないスケールの大きさを思い切り表現してくれたと思います(^^)






そして最後に流れていた、英語の歌詞の歌。。。誰の歌だろう?と思ってずっとテロップを見ていたら。。

なんと福原美穂さんだったのですね~この歌がまたたまらなくよかったです(ToT)









続きを読む
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

こゆき

Author:こゆき
好奇心旺盛☆…なのに熱しやすく冷めやすい性格。無駄になったグッズ多々有り…。
だけど、おかげさまで初対面の人との話題に困った事は無し。

広く浅く…という言葉がピッタリな私。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Bling
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。