アウトドア大好き  自然大好き  好奇心旺盛女子のやんちゃなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていくのは何かと大変

またもやブログを放置してしまいました


今の私は、こちらの事で頭がいっぱいです

CA3F0566.jpg
       今まで見ないフリをしてきたツケが、今ここに。。。




こちらの資料は、去年のうちに税務署からもらってきたものです。

フリーの道を選んだ私にとって、避けては通れない道となってしまいました。。

「やらなくちゃ」と分かってはいたものの気分が乗らず、何もしないままとうとう年が明けてしまいました




これが充実した毎日にも関わらず、どこか罪悪感を感じていた原因の一つでもあります。

青色申告の手続きはしていなかったので今回は楽チンと言われる白色で行きますが、それでも初心者にとっては大変な作業です

経費等の計算の仕方は分かっても、途中で仕事が変わった場合の対応の仕方などがまだよく分かっていません

数字は大の苦手ですが、何とか期限までに頑張りたいと思います








はぁ~、生きていくってホント大変だなぁ~(´Д`)それとも今までがボーっと生きていただけなのカモ



    
続きを読む
スポンサーサイト

こんな支援の形もある

あの大震災から早くも100日以上が過ぎました。




私は先日、このブログでもこっそりと告知していた…

P6290428.jpg
  こちらのチャリティーコンサートに参加してきました








参加といっても、私がここの舞台に立ったワケではないのですが(^^;)









コンサートに出演した私の知り合いの方の粋な計らいで…

PAP_0426.jpg
  こちらの楽屋のお世話係を担当させて頂きました←キング・オブ・ふつつか者なのに



この『みんなのために』というコンサートは、今回の大地震を風化させない・そして被災した人々を長く応援し続けていきたいという思いを込めて、これからも長期に亘って続けていくそうです。

そんな素晴らしい企画に私も何か手伝える事があれば…と思っていたので、とても嬉しかったです(^^)

緊張気味の私に対して、出演者の皆様は優しく気さくに話しかけて下さったのがとても印象的でした。






コンサートは皆さんノーギャラ(こんな事、書いてもいいのかな

だけどこのコンサートを作り上げていく姿勢はスタッフを含め皆、真剣そのもの。

…そんな姿を間近で見る事が出来て、とても感動してしまいました。





義援金と共に、皆の想いが被災地に届くといいな、と思います。。。









そしてもう一つ。。。







5月からネットで色々な調べ物をしていた時に、たまたまこんなブログを見つけました。








続きを読む

みんなのために

先日、いつも大変お世話になっているジム仲間の方から、素敵な歌を一曲教えてくれました。

この曲はその方のギター師匠でもある、古川忠義さんが震災復興の為に…と作られたそうです。





優しく包み込むようなメロディーと歌詞、そして歌声。。

こんなに短い曲なのに、頑張って前に進まなくちゃ!と思わせてくれるような歌でした。





ブログで紹介してもいいですか?と聞いたら、皆が元気になってもらえるようにと作った曲なので、どんどん広めて下さい(^^)本人の許可も得ています、との事だったので、こちらでも紹介したいと思います





『みんなのために』







実は今回の震災の影響を受け、私自身も今の仕事を5月いっぱいで辞めなければいけなくなりました。

北関東にある工場が大きな被害を受け、修理するための資材も手に入らない状態が続き、再開のメドが全く立たなくなったのが主な原因です。




被災者を応援する側から、一気に私も被災者と共に頑張らなければいけない側になりました。。。




好きだった仕事を失う事は確かに辛いですが、仕事はもちろん、家や家族全てを一気に失ってしまった被災地の皆様の悲しみを思うと、これくらいの事で落ち込んでいる場合ではないとつくづく感じます(><;)






それでも正直に言うと、今は不安な気持ちでいっぱいです。

そんな私だから、余計にこの歌詞が心に沁みてきました。。。





まだ先の事は何も考えていませんが、私も被災地の皆さんと共に一歩ずつ歩いていきたいと思います☆

そして地震の後、今ひとつ元気が出ないという皆様も、私と一緒に一歩ずつ歩いて行きましょうね(^^)





。。。




古川さんは『みんなのためにプロジェクト』と題したチャリティーライブを今後開催していき、ジム仲間の人もそこに参加するとの事でした。

スケジュールなど、こちらで紹介出来るものがあればまた書いていきたいと思います(^^*)




私を励ましてくれたこの歌が一人でも多くの人に届き、そして前向きな気持ちになれますように。。



当たり前ではなかった…

本日、私に素敵なお花が届きました

P4030028.jpg
          む、紫のバラ((゜Д゜;))…まさか紫のバラの人!?      詳しくはこちら?→『紫のバラの人






このプレゼントは、こちらにも時々遊びに来てくれているプーさんからの贈り物でした(^^)

こちらはなんと、フラワーアレンジメントが趣味の彼女のオリジナル作品です す、すごいっ







。。。





実は今日、私の誕生日でした。     …3●才になりました。。ボソボソ。。。







年々、年を取るのが嫌になるせいか、いつしか誕生日が来るのを嬉しく思えなくなっていました。

だけど今回、こうして無事に誕生日が迎えられる事が当たり前ではないという事を改めて思い知りました。

今はこんなに元気な私でも、来年の誕生日を迎えられる確率は、決して100%ではないということ。。







だからいくつになっても誕生日は「おめでとう」なのでしょうね。

無事に一年生きて来れた事は、当たり前ではなく奇跡だとしたら…。







…これからはもう少し、誕生日を素直に喜べる自分になりたいな。。。











プーさんへ。。。 





  
続きを読む

健気な姿 日本の誇り

地震発生から早くも10日が経ちました。

今もなお、各地で懸命に活動されている方が多くいますが、テレビで報道される事は徐々に少なくなってきました。

こんな時こそ明るい番組も必要なのでしょうが、私としては今はとにかくニュースが見たい、現状が知りたいと思っているので、バラエティ番組を見たいという気持ちには到底なれません。。。






そして今回の地震の影響なのか、一時私は文章が全く書けない…というか頭の中で言葉を上手く整理出来なくなってしまい、キーボードを打つ手が止まってしまってブログの更新はおろか、頂いたコメントの返信までもが大幅に遅れてしまいました。まさか自分がこんな事になるなんて。。。





コメントの返信が大幅に遅れてしまった事を、皆様にお詫び申し上げます。

そしてこんな状態で返信した為、皆様が感じている思いとはズレて回答しているかも知れません。

こちらの方も重ねてお詫び申し上げます。。。







。。。




今回の地震でテレビを通じて見たものは、現地の悲惨な現状とそこで健気に頑張る姿でした。

中でも一番心を動かされたのは、やはり被災者の皆様でした。

マスコミに対して丁寧に答えているその姿…。




「今、一番必要な物は何ですか?」「家族と連絡が取れなくてどんなお気持ちですか?」




この手の質問を何度聞かれた事でしょう。

そして被災者はその度に「水・ガソリン・食料…」「早く家族に会いたいです…」





物資も全く届かない極限状態であるにも関わらず、誰一人声を荒げる事も無く丁寧に答えていました。

私だったらきっとこんな風に対応出来なかった…かも。。。




「マスコミが来れるのに、なんで物資はまだ来ないの!?」

「必要な物?何回同じ事を何度言わせるつもりですか?」

「取材に来るついでに何か運べなかったの??」




…カメラに向かってこんな事を言ってしまいそうな自分。。怖い…情けない





いくら極限状態とはいえ、こんな言動では誰の心も動きません。

被災者の健気な姿には何度も心を打たれ、そして大切な事を教えられ。。。






そして福島原発で命懸けで作業を続ける人々。。

確かに原発を作った以上は関係者が責任を持って作業するのは当然の事かも知れません。

そんな彼らにももちろん家族がいます。そしてこれが自分の家族や恋人だったら…。



こんな平和な国で突然特攻隊を命ぜられたような、現場での作業は正に想像を絶するような恐怖との戦いの連続だと思います。そんな現場でも逃げずに健気に頑張る人々がいます。

彼らには本当に頭が下がる思いでいます。どうか皆さん無事に戻ってきて下さい。。







そしていつも日本の危機に真っ先に第一線で活躍する自衛隊の皆さん。

時には暴力装置、税金の無駄とまで言われ…しかし結局はやはり自衛隊頼みの日本でした。





自衛隊に関するこんな文面を見つけました。




『君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎される事無く

 自衛隊を終わるかもしれない。御苦労だと思う。

 しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは

 外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか

 国民が困窮し、国家が混乱に直面している時だけなのだ。

 言葉を換えれば君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。

 どうか耐えてもらいたい。』




これは昔、吉田茂氏が自衛隊に向けてこう述べたそうです。

大変有名な話だそうですが、私は全く知りませんでした。。



こんな言葉を胸に、自衛隊の方は万が一の時に備えて日々訓練をしていたのかと思うと胸が熱くなります。




危険な原発でヘリを使って自衛隊が放水したのを専門家は「焼け石に水」と言っていましたが、それをきっかけに冷却作業が大きく前進しました。数多くの被災者の命も救ってくれました。。。


 



他にも大規模停電を避けるため、節電に努める関東の皆さんや、国民をパニックにさせないようしっかりと答えている枝野官房長官など。。

健気に自分の役割を果たして頑張っている皆さんは、日本の誇りだと感じました。






。。。





これらは全て私の目線の話であり、中には私の間違った解釈や反対意見もあるかも知れません。

価値観は人それぞれ違うので、それは当然だと思います。

でもこれが私の正直な気持ちであり、いつまでも大切に胸にしまっておきたいと思います。。。









Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

こゆき

Author:こゆき
好奇心旺盛☆…なのに熱しやすく冷めやすい性格。無駄になったグッズ多々有り…。
だけど、おかげさまで初対面の人との話題に困った事は無し。

広く浅く…という言葉がピッタリな私。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Bling
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。